2018年03月15日

【京都発新幹線】お弁当を安く買うならどこ?

私はよく京都⇔東京の新幹線を利用します。
新幹線を利用するときはお弁当を買って車内で食べることが多いです。
みなさんも新幹線に乗るときにお弁当を買っていくことも多いと思いますが、どこで買うでしょうか?

新幹線の駅では駅弁が売られていますが、結構高いですよね。
改札に入ってから中で買おうとすると1,000円近くして、かと言ってもう外に戻ることもできない、といった経験があります。
そこで、私はいつも改札に入る前に、お弁当を買うようにしています。
ここでは、コスト優先の視点で、私がお弁当を買うのによく利用する店を紹介します。

1つ目が、近鉄名店街みやこみちの中にある食品専門館「Harves」。
近鉄改札を出て、エスカレーターで1階に降りるとすぐのところにあります。
京都駅に南側から入る場合には、利用するのに便利な立地です。
普通の食品スーパーでお弁当を買う感覚で、安く買うことができます。

2つ目は、京都伊勢丹の地下食品売り場。
京都伊勢丹は京都駅の顔とも言える存在。
京都駅に北側から入る場合に便利ですね。
こちらもお弁当を買うにはうってつけの場所です。

私がオススメするのは上記の2店です。
どちらも普通の駅弁の半額以下でお弁当を買えてしまうようなお気に入りスポットです。
特に、お弁当を買いたい夕方の時間帯は、値下げ販売されていることも多く、狙い目です。
また、安いからといって味が落ちるわけではなく、さすが京都!といったクオリティです。
みなさんもぜひ利用してみてください!


posted by Mandelbrot at 11:07 | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする