2015年06月07日

忍者の里・伊賀国の美しいお城 - 伊賀上野城

今日は久しぶりに三重を訪れました。
「忍者の里」として有名な伊賀上野です。
松尾芭蕉生誕の地でもあります。



街の中心(北側)には「伊賀上野城」というお城があります。
その美しい佇まいから「白鳳城」の別名を持ちます。
現在の天守閣は、1935年に衆議院議員であった川崎克氏によって復興されたものです。

伊賀上野城は伊賀鉄道の上野市駅のすぐ目の前にあります。
車でのアクセスも良く、名阪国道・上野東ICから約5分で、伊賀上野城の周辺には駐車場も複数あります。

下の写真は伊賀上野城の東側からの写真です。
実物は思ったより小さかったですが、そのせいか親しみやすく雰囲気の個人的に好きなお城でした。

IMG_6147.JPG

IMG_6148.JPG

IMG_6149.JPG

内部には数々の史料が展示されています。
さすが忍者の里だけあって、壁には忍者もいます。

IMG_6105.JPG

IMG_6133.JPG

お城の観光ではよくあることですが、階段は結構角度があって急ですので登り降りの際にはご注意ください。

IMG_6114.JPG

IMG_6117.JPG

以下は天守閣からの眺めです。
伊賀上野城は小さめのお城ですが、お城自体が高台に建てられていることもあり、伊賀上野の街並を一望できます。
天守閣からの眺めは、お城の観光の醍醐味の1つですね。

IMG_6124.JPG

IMG_6126.JPG

IMG_6118.JPG

IMG_6120.JPG

IMG_6122.JPG

IMG_6123.JPG

伊賀上野城は日本有数の高さを誇る石垣でも有名です。
お城の西側では、下の写真のような高石垣を間近で見ることができます。
この石垣と堀は築城当時から残っているものです。

IMG_6138.JPG

IMG_6143.JPG

IMG_6145.JPG

敷地内にはツツジも綺麗に咲いていました。

IMG_6136.JPG

IMG_6137.JPG

IMG_6166.JPG






最後に、少し周辺施設も紹介したいと思います。

●伊賀流忍者博物館
江戸時代のお屋敷をそのまま利用し、忍者屋敷として復元した博物館です。

IMG_6151.JPG

IMG_6150.JPG

●俳聖殿
1942年に建造された松尾芭蕉生誕300年を記念する建物です。松尾芭蕉の旅姿を模したとされる特徴的な外観が目を惹きます。

IMG_6153.JPG

●芭蕉翁記念館
松尾芭蕉に関する様々な資料を展示しており、建物は近代的な建築です。

IMG_6162.JPG

IMG_6163.JPG

●だんじり会館
上野天神祭で使われるだんじりが展示されています。忍者体験ができる忍者変身処にもなっています。

IMG_6169.JPG



posted by Mandelbrot at 17:25 | 三重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。