2015年03月18日

運賃が安くなる!? - 電車の賢い利用方法




今日は電車のお得な利用方法を紹介したいと思います。
始めに答えを書いてしまうと、それは「途中下車した方が運賃が安い場合がある」ということです。
電車は目的地までストレートに行くのが一番安く途中で降りると割高になるというのが暗黙の常識ではないかと思いますが、実はそうとも限らないのです。

そこで、JR奈良駅を例に安くなる場合を具体的に見ていきたいと思います。
JR奈良駅には関西本線と桜井線が走っています。

まず、1つ目の例として関西本線で「木津 → 天王寺」と移動する場合を考えたいと思います。
途中で1度も降りずに移動した場合の運賃は、例えばジョルダンで調べると
 ・木津 → 天王寺 : 760円
となります。
一方、一旦奈良で下車した場合には
 ・木津 → 奈良 : 200円
 ・奈良 → 天王寺 : 470円

で合計670円となり、こちらの方が90円安くなる結果となります。

もう1つの例として、桜井線で「天理 → 奈良」と移動し、そこから関西本線で「奈良 → 新今宮」と移動する場合を考えたいと思います。
このルートで途中下車しない場合の運賃は
 ・天理 →(奈良)→ 新今宮 : 840円
となります。
一方、一旦奈良で下車した場合には
 ・天理 → 奈良 : 210円
 ・奈良 → 新今宮 : 560円

で合計770円となり、こちらの方が70円安くなる結果となります。

こういう例は調べてみると意外と出てきて、他の場所では例えばJR東海道本線で「京都 → 神戸」と移動する場合、直通では
 ・京都 → 神戸 : 1,080円
大阪で一旦降りると
 ・京都 → 大阪 : 560円
 ・大阪 → 神戸 : 410円

となり、途中下車した方が110円安くなります。

奈良や大阪のような中心的な駅でも一旦下車すると運賃が安くなることがある、というのは意外なことではないかと思います。
最近ではスマホアプリでも簡単に運賃計算をすることができます。
電車での移動の際に「この駅で降りてみたい」「乗換の待ち時間が長い」「途中で食事を取りたい」などと思った場合には、一手間かけて運賃を調べてみることをオススメします。
上記のような例に出会うかもしれません。




※なお、本記事で紹介した運賃は執筆当時のものになります。その後、運賃が改訂された場合には内容に齟齬が生じる可能性がありますので、ご了承ください。



posted by Mandelbrot at 20:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。