2015年01月17日

「黒谷さん」で親しまれる浄土宗の大本山 - 金戒光明寺




真如堂の隣には「金戒光明寺」という大きな寺院があります。
金戒光明寺は法然上人によって開かれました。
法然上人は滋賀県の比叡山の黒谷にある「青龍寺」に降りた後、京都の岡崎で草庵を結び、これが金戒光明寺の始まりです。
このことから比叡山・黒谷の青龍寺を「元黒谷」、京都・岡崎の金戒光明寺を「新黒谷」と呼ぶようになり、現在では金戒光明寺は通称「黒谷さん」として親しまれています。
詳しくは金戒光明寺のサイトWikipediaをご覧ください。

IMG_4868.JPG

IMG_4863.JPG

IMG_4864.JPG

IMG_4865.JPG

金戒光明寺には様々な見所がありますが、その1つが2011年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」でも話題になった江戸幕府2代将軍の徳川秀忠の正室である江の供養塔です↓

IMG_4862.JPG

境内の東側は小高くなっており、そこには国の重要文化財でもある三重塔「文殊塔」があります。
この三重塔は徳川秀忠の菩薩を弔うために建立され、ここから西側を眺めると京都の街並を一望できます。

IMG_4856.JPG

IMG_4854.JPG

個人的に金戒光明寺で一番印象に残っているのが、こちらの仏様です↓

IMG_4860.JPG

IMG_4859.JPG

IMG_4857.JPG

見ての通りアフロの仏様です。
三重塔に向かう東向きの階段の一番下あたりにいらっしゃいます。
正式名称は「五劫思惟阿弥陀仏像」と言い、長い間髪を切ることもなく坐禅・思惟し続けた阿弥陀如来のお姿です。
「五劫思惟阿弥陀仏像」で画像検索すると全国のアフロの仏様の写真が出てくるので、よかったら見てみてください。

なお、金戒光明寺を南に降りると、この地域の地名を冠した「岡崎神社」があります。
こちらも是非お参りください。

IMG_4871.JPG



【オススメ - 京都岡崎で破格の別荘体験宿泊(温泉付!)】
ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊




posted by Mandelbrot at 12:05 | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。