2014年12月01日

2014.11.30 法隆寺

昨日は朝起きると快晴の行楽日和だったので、久しぶりに法隆寺を訪れました。
一昨日は雨で、昨日も午後から今日にかけて雨となりましたが、その割に気温は暖かく、最近の天気は変ですね。
北海道では記録的な雪不足となっているようですし、今年は暖冬になりそうです。



今回訪れた法隆寺は6世紀に建造された世界最古の木造建築として有名で、日本で最初に登録された世界遺産でもあります。
「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」という正岡子規の俳句でも有名ですね。
法隆寺の最寄駅はJR法隆寺駅ですが、南大門前の参道には1回500円の駐車場が並んでおり、車でのアクセスも良いです。
私は写真の太子堂さんの駐車場を利用させてもらいました。
ここは1,000円以上のお土産・お食事の利用で駐車場代が無料になり、オススメです。

IMG_4457.JPG

早速、境内の様子を写真で見て行きたいと思います。

●南大門

IMG_4344.JPG

●中門と五重塔

IMG_4345.JPG

●中門と金剛力士像
中門からは左右に廻廊が伸びており、金堂・五重塔・大講堂といった西院伽藍全体を取り囲んでいます。
参拝券は西院伽藍・大宝蔵院・東院伽藍(夢殿)で共通となっています。
なお、参拝券は今回大人1名1,000円でしたが、来年から1,500円に値上げされるようです。

IMG_4450.JPG

IMG_4350_trim.JPG

IMG_4351_trim.JPG

●金堂

IMG_4359.JPG

●五重塔

IMG_4358.JPG

IMG_4370.JPG

●大講堂
前述の金堂には比較的小さな仏像が安置されていましたが、大講堂にはご本尊の薬師三尊像などが安置されています。

IMG_4367.JPG

●三経院

IMG_4377.JPG

●西円堂

IMG_4384.JPG

●聖霊院
聖徳太子が祀られています。

IMG_4448.JPG

●綱封蔵

IMG_4445.JPG

IMG_4401.JPG

●大宝蔵院
平成10年に完成した新しい建物で、教科書などでも有名な百済観音像を始めとする多くの宝物を見ることができます。

IMG_4397.JPG

●東院伽藍(夢殿)
西院伽藍から少し東に離れた場所に位置しており、ここにも聖徳太子が祀られています。

IMG_4405.JPG

IMG_4410.JPG

紅葉の写真も以下に何枚か載せますが、かなり終わりに近い状態でした。
今年は暖冬になりそうだと書きましたが、紅葉に関しては例年より早く見納めになりそうです。

IMG_4356.JPG

IMG_4361.JPG

IMG_4374.JPG

IMG_4388.JPG

IMG_4444.JPG

IMG_4402.JPG

最後に法隆寺周辺のスポットも少し紹介したいと思います。

下の写真は東院伽藍(夢殿)に隣接する「中宮寺」です。
法隆寺に比べずっと小さいお寺ですが半跏思惟像で有名です。

IMG_4420.JPG

法隆寺から北側に進むと坂を登った後に大きなため池が現れます。
(人によっては恐怖を覚えるかもしれません。奈良にはこのような農業用のため池が多数存在します)
このため池の脇には「斑鳩神社」という小さな神社があります。
菅原道真を祀る歴史の古い神社です。

IMG_4431.JPG

IMG_4432.JPG

IMG_4435.JPG

その他、法隆寺の北東側には今回訪れませんでしたが「法輪寺」「法起寺」という名前の似たお寺もあります。

法隆寺のある斑鳩地域はゆっくり観光すると丸1日掛かりますが、それだけの価値のある場所だと思います。
まだ訪れたことのない方は是非足を運んでみてください。



posted by Mandelbrot at 21:35 | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。