2014年10月28日

世界遺産に登録された和歌山の一大仏教都市 - 高野山

このブログは開設間もないこともあるので、昔の内容も少しずつ記事にしていきたいと思います。
今回は1ヶ月程前に行った高野山に関する記事です。



高野山は2004年に世界遺産に登録されました。
ほとんど調べずに行ったのですが、高野山は多くの寺院が集まって1つの「街」になっており驚きました。
当日は車で移動し、西側のR480を登って高野山に向かいました。
東側のR371は1車線で道幅が狭く厳しいらしいので、もし利用する場合にはご注意ください。
高野山では、金剛峯寺などの駐車場が無料で利用できます。

今回はまず奥の院を訪れました。
奥の院には多くの墓が並び、一番奥には真言宗の開祖である弘法大師(空海)の御廟があります。
9月末でしたが、奥の院では一部紅葉が始まっていました↓

IMG_2749.JPG

IMG_2764.JPG

次に、高野山の中心に位置する壇上伽藍に行きました。
多くの建物が立ち並び、中でも根本大塔(多宝塔)は高野山を象徴する建造物で、写真で何回も見ていましたが実際に見るとその大きさに圧倒されました。

IMG_2788.JPG

IMG_2789.JPG

IMG_2804.JPG

金剛峯寺は一番最後に訪れました。
金剛峯寺には日本最大の石庭があります。金剛峯寺を訪れた際には、是非内部も拝観してみることをオススメします。

IMG_2832.JPG

IMG_2842.JPG

IMG_2848.JPG


posted by Mandelbrot at 20:06 | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。